障がいふれあいサロンからのお知らせ 【相談支援センターゆい】

7月27日(土)にふれあいサロンを開催します。
参加費は無料です。気になる方や参加をご希望の方は、相談支援センターゆいまでご連絡ください。
お菓子や飲み物もご用意しております。
※ふれあいサロンは、事前にお申込みをお願いします。
日 時  7/27(土) 10:00~11:30
場 所  越前市福祉健康センター 大会議室
対象者  生活のしづらさを感じている方、障がいのある方、そのご家族の方、など
(年齢や手帳の有無は問いません)
内 容  ストラップ または ブレスレット を作ります
※ひもを通すなどの細かい作業は苦手という方は、写真たてなどを作成予定です

ふれあいサロン7.27のサムネイル

 

音訳奉仕員養成講座を開催します!参加者募集中!

音訳とは、目の不自由な方のために、文字で書かれた本や雑誌、広報誌や新聞などの内容を、“音声にして伝える”というものです。
話す時の呼吸方法や、発音・発声練習、滑舌など基礎から学べる講座です。綺麗な話し方を習得してみませんか?

【講師】
元NHKアナウンサー 小寺 外志美先生

【日程】
①8月1日(木)
②8月8日(木)
③8月22日(木)
④8月29日(木)
⑤9月12日(木)
⑥9月19日(木)
⑦9月26日(木)
⑧10月3日(木)
⑨10月10日(木)
⑩10月17日(木)

【時間】
全回 午前10時から12時

【場所】
①~⑦回 越前市福祉健康センター大会議室(アルプラザ武生4階)
⑧~⑩回 越前市文化センター

【受講料】
無料

【申込み方法】
越前市社会福祉協議会トップページ掲載のメールに「音訳奉仕員養成講座申込み」と記載し、お申込みください。
電話でのお申込みもできます。0778-22-8500

~ワンちゃんの散歩をしながら、見守りボランティア活動をしませんか?

見守りボランティア研修会「わんダフル越前」への参加者募集

犬も人間も長生きする時代。
安心して暮らせる地域作りを目指して、日頃の愛犬との散歩を通じて、負担なく見守りをして頂ける方への研修会を実施します。

【講座内容】
① 「愛犬も年をとる!?愛犬の健康を保つために(予定)」
講師:福井市 山田動物病院 院長 山田 茂夫氏
② 「いつもの散歩の中で地域を見守るポイント」
講師:越前市社会福祉協議会 職員
【日時】
令和元年8月24日(土)午後1時30分から3時
【場所】
越前市福祉健康センター(アルプラザ武生4階)多目的ホール
【対象者】
犬を飼っている方・ウオーキングをしている方
【参加記念品】
講座を受講して頂いた方に、「わんわんパトロールグッズ」を差し上げます。日頃の散歩を兼ねた地域の見守り活動にご活用下さい。

【申込み方法】
越前市社会福祉協議会トップページ掲載のメールに「わんダフル越前参加」と記載し、お申込みください。  電話でのお申込みもできます。0778-22-8500

 

マスコットキャラクターが決定しました

マスコットキャラクターが「照晴(てるはる)」に決定!

マスコットキャラクターを通じて福祉を身近に感じていただくことを目的に、マスコットキャラクターの募集を行ったところ、県内外から334点の作品が集まりました。
第1次審査では、デザイナーや福祉関係者の方々に6点を選出していただき、第2次審査では、福祉教育推進校である武生南小学校、武生第三中学校と南越特別支援学校高等部の児童生徒の皆様に投票していただき、最優秀賞と優秀賞が決定しました。

投票の結果、最優秀作品は「照晴(てるはる)」に決定しました。

今後は、越前市社会福祉協議会のマスコットキャラクターとして、さまざまなイベントや広報等で登場します。
応援よろしくお願いします。