福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)

「福祉サービス利用援助事業」(日常生活自立支援事業)

暮らしのあんしんをお手伝いします!

福祉サービス利用援助事業

福祉サービス利用援助事業(しあわせネット)は、高齢や障がいなどにより、判断能力が不十分な方が地域で安心して生活できるように、ご本人の生活を支援する事業です。専門的な知識をもった専門員が相談に乗り、支援計画を立て、その後担当の生活支援員が定期的に訪問します。
(必ずしも、認知症の診断や、障害者手帳をお持ちでないと利用できないわけではありません)

●どんな人が使えるの??

  • ご自分で福祉サービスを利用したり、お金の出し入れなどをするのに不安のある方
  • 認知症や物忘れのある高齢者
  • 知的障がい者
  • 精神障がい者 など

●どんなお手伝いをしてもらえるの??

サービス

【サービス1】「福祉サービス利用のお手伝い」

  1. 福祉サービス利用に関する情報の提供、相談
  2. デイサービスなどの利用申込や契約のお手伝い
  3. 福祉サービスへの苦情解決制度を利用する手続き 等
サービス

【サービス2】「日常的なお金の管理のお手伝い」

  1. 年金等の受領に必要な手続き
  2. 毎日の生活に必要なお金の出し入れ
  3. 医療費、公共料金、税金などのお支払 等
サービス

【サービス3】「大切な書類などの預かり」

  1. 普段は出し入れしないような、大切な書類等を金融機関の貸金庫を利用してお預かりします。

●利用の流れ

  1. 相談受付
    【まずは、越前市社協地域福祉部(アルプラザ武生4階)へご連絡ください】
  2. 相談・打ち合わせ
    【専門員が訪問しお話をお伺いします。相談にあたってのプライバシーに配慮し、秘密は必ず守ります】
  3. 契約書・支援計画の作成
    【ご本人の困っていることやご希望をお聞きし、支援計画等を作成します】
  4. 契約
    【ご本人様、越前市社協、福井県社協の3者契約で契約を結びます】
  5. サービス開始
    【支援計画に沿って、生活支援員が福祉サービスの利用手続きや預金の出し入れをサポートします】

●費用はかからないの??

専門員による相談や、「支援計画」の作成などにかかる費用は無料です。
契約し、支援が開始されると有料になります。
利用料:1回1時間以内の訪問 1,000円
(1時間を超える場合は、30分ごとに500円追加)
書類預かりサービス:貸金庫での預かり 月額500円(貸金庫費用として利用料とは別途必要です)

●お問い合わせ先

越前市社会福祉協議会 地域福祉部 (アルプラザ武生内)0778-22-8500

もっと詳しくお知りになりたい方は…

福井県高齢者障害者日常生活自立支援センター(しあわせ ねっと) へ

※県社協ホームページ