デイサービスセンターつねひさ

デイサービスセンターつねひさのご紹介

認知症になられても住み慣れた地域でその人らしく安心した生活が継続出来るよう、支援致します。
認知症対応型デイサービスでは、入浴や食事、リハビリなどのサービスを提供するだけでなく、専門職員が個別性を重視し、その人らしく笑顔でお過ごしいただけるようお手伝いすることで、生活意欲の向上、認知症の進行予防、そして在宅で介護されているご家族の身体的・精神的負担の軽減を支援する役割を担っています。ご利用者様との距離も近く家庭的な雰囲気の中で安心、安定して過ごして頂けるよう一人一人に合わせた関わりを大切にサービスの提供を行っていきます。

(H30) (デイサービスつねひさ)チラシのサムネイル
デイサービスセンターつねひさパンフレットPDF

デイサービスセンターつねひさの特色

認知症により、外へ出る事への不安からなかなか通所ができない状態である場合は、その方の調子のよい時間帯に合わせて、お迎えに行きます。
また、職員と顔馴染みになる事から始め、安心して外出できるように支援します。
定員12名の小規模で職員は4〜6名体制となっており、ご利用者様との距離も近く家庭的な雰囲気の中で安心、安定して過ごして頂けるよう一人一人に合わせた関わりを大切にサービスの提供を行っています。

施設概要

施設名称
デイサービスセンターつねひさ
所在地
〒915-0842 越前市常久町第1号15番地1
TEL
0778-25-0550
FAX
0778-25-0551
メールアドレス
d.tsunehisa@echizen-shakyo.or.jp

定員

定員
12名

利用時間

基本サービス時間
9:00〜16:30
営業日
月〜金曜日、祝日実施
休日
土曜、日曜、5月3〜5、8/14・15、12/31〜1/3

利用料金

1.通所介護サービス1回あたりの基本料金

5〜6時間 6〜7時間 7〜8時間
要支援 1 735円 754円 852円
要支援 2 821円 842円 952円
要介護 1 849円 871円 985円
要介護 2 941円 965円 1,092円
要介護 3 1,031円 1,057円 1,199円
要介護 4 1,122円 1,151円 1,307円
要介護 5 1,214円 1,245円 1,414円
入浴加算
50円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)
18円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
利用負担総額 × 10.4%

送迎を行わない場合、片道47円の減算となります(一部例外あり)

介護保険外の利用料金

昼食代
1食あたり 600円

※レクリエーション等にかかる費用は、実費でご負担いただきます

1日の流れ

9:00頃 お迎え
お迎え

身体状況に合わせて車椅子送迎車での対応をしています。また、朝一人で支度のできない方、当日になってから「行かない」とおっしゃる方などスムーズに来所ができるよう、きめ細かい対応をしています。必要があれば、ご一緒に身支度のお手伝いをしたり、気分が乗らない場合は後ほど再度お迎えに上がるなど安心してご利用ができるよう、サポートいたします。

健康チェック
ティータイム
健康チェック
入浴が楽しめるよう個浴での対応や、午前中に入浴ができなくても、午後から入浴して頂けるように対応したりと、ご利用の皆さまが、気兼ねなく入浴を楽しんで頂けるよう配慮しています。
10:00頃 入浴
入浴
一人一人に合った入浴方法を介護のプロスタッフが丁寧にお手伝いして入浴。髪も整えて気分すっきり。車いすのまま入浴できる設備もあります。
個別体操
趣味活動
健康チェック
脳トレーニング、手作業トレーニングを実施し、認知症進行予防に努めています。利用者一人一人の生活習慣を家族様から聞き取りをし「できる事」を発見しながら取り組んで頂きます。できた事に対して感謝し、ねぎらいの言葉をかける事で、自分は誰かの役に立っていると実感し、達成感にも繋げています。
12:00頃 昼食
昼食
大きな対面キッチンで、食事を温め、職員と共に食器へ盛り付けて頂いています。洗い物や米研ぎ等、生き生きと作業に取り組んで下さっています。
静養 昼食後はゆっくりとする時間を設け、午後からの活動に臨んで頂きます。
14:00頃 趣味活動
散歩
各種行事 レクリエーション
利用者様が興味を持って、趣味活動に精を出されています。
季節を感じるよう外へ出かけたり、天気が良い日は周辺を散歩し、体を動かしながら外気に触れ、五感の刺激へと繋げます。また、季節の行事も大切にし、コミュニケーションの楽しさを感じて頂いております。
体を動かした後は、喫茶の時間です。お茶とお菓子を食べながら、おしゃべりを楽しんだり。おやつも楽しみのひとつです。
16:00頃 お送り ご自宅へ安全にお送りいたします。

デイサービスセンターつねひさのこころがけ

職員やほかの利用者さんの役に立つことで充実感や達成感を感じて頂けるよう援助します。必ず、労いの言葉掛けや感謝の気持ちを伝え、自発的な行動を引き出します。

  • いつもAさんを気に掛け、職員のようにお世話をして下さっています。
  • 「私の仕事なの」と洗い物を進んでお手伝いして下さっています。
  • 調理を得意とされている方で、昼食作りに生き生きと、取り組まれています。

ご利用者様の声

「ここ(デイサービス)へ来ると、みんなの顔が見れて嬉しい。」
「実家に帰ってきたみたい。」

ご家族様の声

  • 家庭的な雰囲気で、認知症の母でも職員さんの顔を憶えているので、安心した表情をしている。
  • 少人数なので安心。転びやすいので近くで見守りしてくれるのはありがたい。
  • 外へ出られず、閉じこもりがちだったのに、デイサービスへ行けるようになると、毎朝迎えを待つようになった。

地図