お知らせ

 東日本大震災から6年を迎えました。社会福祉協議会では本日から1週間、「希望の灯り」を点灯します。

 この灯りは、「1.17 神戸希望の灯り」から、震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市に分灯されたものを、さらに、私たち、福井県内の社会福祉協議会が陸前高田市で活動したご縁から、分灯していただいたものです。

 燭台は、勝山市の作家、中村鐵遷氏が制作されたものです。神戸から東北へとつながれた灯りを福井の土で作られた燭台に灯すことで、これまでの災害で失われた尊い命や復興への願いを分かち合うことができれば幸いです。



 

 

 

 

 

※ 陸前高田市社会福祉協議会から最近の様子をご紹介いただいています。

海から見た防波堤①

 

 

 

 

 

 

海から見た防波堤②


 

 

 

 

 


県営住宅栃ヶ沢アパート(県内最大の災害公営住宅 300世帯入居可)


 

 

 

 

 

 
高田松原津波復興祈念公園イメージ図


 

 

 

 

 
市営住宅下和野団地屋上から

 

 

 

 

 

 

小友町の防波堤 

 

 

 

 

 

 

陸前高田市全景模型



 

 

 

 

 

 


陸前高田市俯瞰写真

トップに戻る